大阪市 賃貸マンションでのトラブルをオーナー様のリスク回避は早い段階での行動が必須です。

お問い合わせフォーム

家賃滞納解決に向けて

賃貸経営で困るのは火災と家賃滞納です、収入が見込めなくなり賃貸経営が破綻するオーナー様も見受けられる時代時代です。
滞納が続く分、オーナー様のリスクも大きくなります。賃貸経営は,家賃の入金がないと成り立ちません。そんな経営者様のお悩みを円満に解決していくのが、㈱紀志不動産の「NO家賃滞納コンサルティング」です。

賃貸コンサルティングとしての解決方法「NO家賃滞納コンサルティング」

家賃トラブル解決

家賃の入金がない場合には、大きく分けて入居者と連絡が取れる場合と取れない場合とがあります。入居者と連絡が取れる場合、入居者を追い詰めるのではなく、最善な解決方法を考え、皆様の納得を得られるよう提案するのが㈱紀志不動産のNO家賃滞納コンサルティング業務です

その1 状況確認

経験上,入居者の約9割の方が経済的な理由でお家賃を払えない方ですが,その背景は案件ごとで異なります。そのため,案件に応じた最適な解決方法を提案するために、貸主様から入居者の状況を伺います。

その2 物件状況の訪問確認

入居者の状況を把握するためには、物件の実際の占有状況を確認する必要があります。 万が一、物件が転貸されていたり、また,居留守を使われていたりするなど入居者と連絡が取れない場合であっても、私たちが訪問確認することで入居者と連絡が取れるかもしれません。 物件には必ず有力な情報がありますので弊社は、訪問確認による物件調査を重要視しています。

その3 賃借人(入居者)とのヒヤリング

多くの場合、入居者は賃料を滞納している立場であるため賃貸人と直接交渉をすることを嫌います。紀志不動産管理がオーナー様と入居者の間に入り、入居者から直接、話を聞くことで、より正確な情報を獲得することができます。ここでの情報は、㈱紀志不動産が解決方法を提案するためにも重要な情報になります。

その4 円満解決

訪問確認から、入居者のヒアリングを経て解決に向かっていきますが約8割の入居者は引っ越しを決断されます。しかし多くの入居者は引っ越し費用を負担することはできません。そのため入居者が必要な荷物以外をすべて部屋に残したまま引っ越しをする例も多くみられます。
このような場合であっても㈱紀志不動産は、賃貸人様・入居者の承諾の下で、残置物を撤去致します。


お気軽にご相談ください。
HOME > 家賃トラブル解決

Follow us

HOME

PAGE TOP